サイト運営

【サイト運営】「ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります」と言われたときの対処方法(2019年版)

よぎ
この記事はサイト運営者、特にGoogle Adsenseを活用している人向けの記事になっております。

グーグルアドセンスからの警告

グーグルアドセンスを入れてから数日、管理画面に不穏なメッセージが表示されました。

「要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」

収益に重大な影響??

今すぐ修正?

これは大事なメッセージ感があふれています。
ということで、私と同じ問題にぶつかった人がいらっしゃったらこの記事を役立ててくださいね。

ads.txtの作り方

本家・グーグルアドセンスのヘルプページにはこうあります

AdSense 向けの ads.txt を作成する
Google を自サイトの広告枠の認定販売者として宣言する場合、次のように ads.txt を作成します。

テキスト ファイル(.txt)を作成します。
ファイル内に次の 1 行を含めます。
google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

重要: 「pub-0000000000000000」の部分はご自分のサイト運営者 ID に置き換えてください。
作成した ads.txt を、ドメインのルートレベル(例: https://example.com/ads.txt)でホストします。
ルートレベルとは、Public Suffix List に記載されたドメイン名の 1 つ下のレベルを指します。たとえば「google.co.uk」は「co.uk」のルートドメインですが、「maps.google.co.uk」はそうではありません。詳しくは IAB の ads.txt 仕様書をご覧ください。

まずは、テキストファイルを作ります。

私はwindowsを使っていますが、ウィンドウズに付属している「メモ帳」ではダメなんだという事が分かりました。
(ここの技術的な理由は割愛します)
テキストエディタをインストールしてください。
私は、TeraPadを入れました。(インストール元:https://tera-net.com/library/tpad.html)

上記のページの中ほどに「ダウンロード」がありますので、
インストーラ付きのをダウンロードしてください。
その後は指示に従ってインストールできますので。

TeraPadを開いて、上記のグーグルのヘルプにある一行をコピペします。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

そして、ゼロがたくさん並んでいるところの数字を、自分のIDに置き換えます。
自分のIDは、「アカウント」→「アカウント情報」をたどると出てきます。

画像処理してますが、このピンクの枠のところに自分のIDがあります。
これをコピペすれば大丈夫です。

最後に[EOF]という文字がありますが、これは[End Of File]の略なので、このままでOKです。

あとの部分 google.com,DIRECT, f08c47fec0942fa0 もそのままでOKです。

「文字・改行コード指定保存」をクリック

「文字コード」を「UTF-8N」にして保存します。
※UTF-8とUTF-8Nは微妙に違うのですが、技術的な理由は割愛します。

アップロード方法(さくらインターネットの場合)

ネット上ではエックスサーバーのやり方が多く出ていますが、
さくらインターネットを使っている人は少ないのかな?

参考までにご紹介します!

さくらのサーバーコントロールパネルにログインした後、
下の方にあるファイルマネージャーに入ります。

画像処理していますが、wordpressが入っているフォルダを選択して、
その中に、ads.txt をアップロードします。
(画面上部にあるアップロードボタンを押して、ファイルを選択)
上記の画面は、アップロード完了後の画面になります。nanamelifeフォルダに、ads.txtが入っています。

文字コードのトラップに要注意!

インストールしたら、こちらをチェック。

ads.txt管理
https://fe.datasign.co/adstxt/

ここで、自分のサイトのURLを入れてみましょう。
そうすると?

テキストファイルの文字コードが違う場合、エラー表示が出てきます。

また、「BOMがあり~」という表示の場合は、UTF-8Nになっていないことが考えられますので、
保存方法を設定すれば解決します。

※ただし、ちゃんとUTF-8Nにしたのにエラーが消えない場合、
下のリンクのページを参考にされてください。
.htaccessファイルを微調整すると治るようです。(私の環境でもエラーが出なくなりました)

「要注意-ads.txt ファイルが〜」の対処法を簡単にまとめた」
(趣味嗜好など自由をメインとした個人メディア RISLOPE様)
https://rislope.com/ads-txt/

その後どうなった?

上記の作業をやったのが今日なので、
明日以降にグーグルアドセンスの警告メッセージが消えることを期待しています。
ここは追記しますね。

謝辞

今回の問題を解決して記事を書くにあたり、こちらの記事を参考にいたしました。
どうもありがとうございました。

コソヤマ様
https://kosoyama.com/archives/3875

ワロリング様
https://waroring.com/adsense-ads-txt